神奈川県立
大船高等学校
オフィシャルサイト
< モバイル向けページ >

<< トップページへ戻る

荒天時の対応について

(ア)以下のどちらかの場合に当てはまる場合は自宅待機とします。

  1. 神奈川県東部を含む地域で、「大雨」「暴風」の両方の警報または「大雪」警報が発令されている間。
  2. 通常利用しているJR東海道線・横須賀線、小田急線等の自宅から学校までの公共交通機関が運休し、運転再開の目途が立たない間。

(イ) 上記のいずれにも当てはまらない場合は、 安全確保を第一にしながら原則登校するものとします。

※ 自宅周辺の局地的な異常気象や交通事情により、安全が確保されないと判断されるときには自宅待機をしてください。この場合、出欠席の扱いは、事後に事情を確認してから判断します。

(ウ)上記の判断は登校時間以降随時行い、(ア)の状態が10時現在に継続しているときは休校とします。

※ この場合、[ 連絡掲示板 ]で(10時以降に)各自が確認してください。利用できないときに限り、学校へ電話連絡して確認してください。ただし、当日の授業等によっては判断時刻を繰り上げる(繰り下げる)こともありますが、この場合、前日もしくは当日朝に緊急連絡網で連絡します。

(エ)10時またはそれ以前に警報が解除または公共交通機関が運転再開された場合は、安全を確保しつつ登校すること。

(オ)地震に関する対応は以下のとおりとします。

  (東海地震等の)警戒宣言または予知情報等が発令された場合は、登校せず 自宅待機してください。

<< トップページへ戻る

Copyright (C) 神奈川県立大船高等学校. All Rights Reserved.